吾妻鏡を読む会(月2回)

平成8年(1996年)の三浦一族研究会発足当時から続いている学習講座です。

講師は高橋秀樹先生が務められ、吾妻鏡を材料に三浦一族が活躍した鎌倉時代を丁寧に紐解きます。用語の解説のみならず、当時の背景やエピソードを交えての充実した学習内容になっています。『新訂吾妻鏡』(和泉書院)をテキストに優しく楽しく吾妻鏡とその背景を解説してくれます。

講師がテキスト(原文)を読む→講師作成の「訓み下し文」を読む→条文を解説するという流れのため、初心者でもすんなりと吾妻鏡の世界に入ることができます。

初心者から上級者まで、誰もが楽しめ学べる「吾妻鏡を読む会」にぜひご入会ください。入会は随時募集しています。

令和6年3月までは、月2回開催。令和6年4月以降は、月に1回の開催となります。 

場所は「ヴェルクよこすか(横須賀市日の出町1-5)」です。 

初回は体験受講(受講料無料)していただきます。入会を決められましたら、次回から月会費をお支払いいただき、ご入会となります。まずは、お気軽に下記までお電話ください。 

入会方法・・・電話にて受付(担当・三浦・080-5028-3895) 

月会費・・・1,000円(令和6年4月以降も変更無し) 

講座の日にち(時間は14:30~16:30) 

令和6年2月11日(日)、2月18日(日)、3月3日(日)、3月17日(日)、4月28日(日)、5月26日(日)、6月30日(日)、7月28日(日)、8月25日(日)、9月29日(日)、10月27日(日)、11月17日(日)、12月22日(日)